BOOK/書籍案内

書籍案内

「剣道で知る、素晴らしい日本のこころ」

他に同じ言葉がなければ造語になります。

剣道に関心のない方がこの言葉を見た時、失いかけた日本人の心を蘇らせてくれるのは剣道だと思い、自分の子供を剣道教室に通わせるきっかけにならないものか。
他の競技種目には見えてこないものが、剣道にはあるように思わないだろうか。
それともこれは、私一人の買いかぶりだろうか。

一方、剣道の指導者がこの言葉を見た時、いつも試合で勝つことばかりを考えて教えてきたが、剣道には剣の理法があることに気づいて、自分の剣道はこれで良いのだろうかという反省の時間を与えるきっかけとならないだろうか。

いずれにしても、今の剣道が少し文化的な匂いを漂わせる剣道に変化すれば、
「剣道で知る素晴らし日本のこころ」になると思います。
みんながこれを合言葉にすると、国産の「日本剣道丸」と言う強靭な船は、不沈没船になるのです。

−森本泰光ブログ「剣道で知る、素晴らしい日本のこころ」より抜粋−

[目次]
第1章 剣道理念ってなんだろう
第2章 剣道の発展のために
第3章 座学 1〜30

著者が直接聞いた「剣道の理念制定の話」や、これまでの45年間、稽古の後に子供たちに伝え続けてきた教えを「座学」と称して、その一部を紹介。

■書名:剣道で知る、素晴らしい日本のこころ
■著者:森本泰光
■仕様:A4判・60ページ
■定価:1,000円+(送料360円[3冊まで])
■ご購入:当ページ「お問い合せ」にて(氏名/住所/お電話番号/希望冊数)をご記入の上、送信してください。